文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANA NEWS
NANA NEWS

NEWS

「“まい”と“おどり”―狂言と日本舞踊―」のお知らせ

UP DATA 2008/04/01

イベント情報

題目

シンポジウム「“まい”と“おどり”―狂言と日本舞踊―」

日時

日 時: 平成20年5月31日(土) 14:00〜18:00

場所

場 所: 日本大学芸術学部・江古田校舎・中講堂
〒176−8525 東京都練馬区旭丘2−42−1 西武池袋線江古田駅北口徒歩3分

「“まい”と“おどり”―狂言と日本舞踊―」

入場無料 あらかじめの参加申し込みは不要

主 催: 日本大学芸術学部芸術研究所
     文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業NANA
     プロジェクト
     楽劇学会
     舞踊学会
協 力: 日本大学芸術学部演劇学科
お問合せ:NANA研究室(担当:出羽・宮下)
03−5995−8099(直通) info@orc-nana.jp 
http://www.orc-nana.jp


総合司会:高桑 いづみ(東京文化財研究所無形文化遺産部無形文化財研究室長)
開会の辞
14:00−14:10  蒲生 郷昭(東京文化財研究所名誉研究員)

基調講演
14:10−14:50 「歌舞伎・日本舞踊と狂言の舞踊」
古井戸 秀夫(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
14:50−15:30 「能・狂言と歌舞伎の音楽」
配川 美加(日本女子大学文学部講師)

<休憩20分>

奏演と話 「狂言と日本舞踊の芸態比較」
15:50−16:30 狂言の芸態
お話と実演:野村 萬(和泉流狂言師・重要無形文化財保持者)
聞き手:三浦 裕子(武蔵野大学文学部講師)
16:30−17:10 日本舞踊(狂言取物)の芸態
お話と実演:花柳 壽輔(花柳流四世家元・(社)日本舞踊協会常任理事)
実演:花柳 基(日本大学芸術学部講師)
聞き手:丸茂 美惠子(日本大学芸術学部教授)
17:10−17:30 奏演 
狂言「見物左衛門」より:野村 萬
日本舞踊「悪太郎」より:花柳 基
17:30−17:55 対談 野村 萬
               花柳 壽輔
            司会:古井戸 秀夫

閉会の辞  17:55−18:00    丸茂 美惠子

【開催の趣旨】
日本芸能史は“まい”と“おどり”の歴史がその根幹をなしているといわれます。このふたつの対峙する概念の根底にある原理については,折口信夫以来,“まい”は旋回運動,“おどり”は跳躍運動,として捉えられてきました。ことに古代から中世の舞台芸能である“まい”が語りを伴う個人芸であるという特色は,“まい”と“おどり”との対比を際立たせていると考えられています。
本シンポジウムでは,「舞う−舞楽と能−」(第十四回楽劇学会大会)に続くテーマとして,中世から近世・近代にかけての日本芸能の系譜を狂言と歌舞伎・日本舞踊に焦点を絞り,本プロジェクトと楽劇学会・舞踊学会との三団体共同主催によって幅広く研究者と実演家をお招きします。
基調講演では舞踊と音楽の面から狂言と歌舞伎・日本舞踊の本質を探り,奏演と話では狂言には和泉流狂言師で重要無形文化財保持者の野村萬氏,日本舞踊には花柳流四世家元の花柳壽輔氏に特別にご出演いただき,狂言と日本舞踊(狂言取物)の芸態を比較しその変遷をより明らかにします。そして狂言「見物左衛門」と日本舞踊「悪太郎」のそれぞれ一部を上演いたします。ことに二世花柳壽輔振付「悪太郎」は文化庁に登録曲目として規定されている演目のため今回は貴重な公開となります。
本シンポジウムの企画は,中世から近世・近代へかけての日本芸能の流れを“まい”と“おどり”の視点からそれぞれの魅力を感じるとともに芸の神髄にも触れる機会となることでしょう。

実行委員会
委員長 丸茂 美惠子(ORCNANA研究代表者)
委 員 蒲生 郷昭(楽劇学会会長)
     古井戸 秀夫(舞踊学会会長)
     高桑 いづみ(楽劇学会大会担当)
     杉山 千鶴(舞踊学会例会担当)
     出羽 尚(ORCNANAシンポジウム担当)


本シンポジウムを担当した
ORCNANAプロジェクト・メンバー
丸茂 美惠子(日本大学芸術学部教授:研究代表者)
貫  成人 (専修大学文学部教授:主な研究者)
木村 政司 (日本大学芸術学部教授:研究協力者)
千早 正美 (日本大学芸術学部教授:研究協力者)
沼田 憲平 (日本大学芸術学部教授:研究協力者)
向井 知子 (日本大学芸術学部准教授:研究協力者)
花柳  基 (日本大学芸術学部講師:研究協力者)
出羽  尚 (日本大学芸術学部ポスト・ドクター)
牛田 あや美(日本大学芸術学部ポスト・ドクター)
渡沼 玲史 (日本大学芸術学部ポスト・ドクター)

NEWS一覧へ戻る

Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre